【2019年版】導入の多かった人気エステ機器。フェイシャル・痩身・脱毛機各ベスト3。

2019年版、エステ機器の販売ランキングベスト3発表します!
各メーカーさんはそれぞれ自社製品の宣伝しかできません。ディーラーである弊社にて2019年お問い合わせからデモ体験を行い、販売につながった機器のランキングを作ってみました。是非、今後機器導入を検討されている方はご参考にしてみてください。

痩身機器ランキング

ラジオ波(RF)、高周波、キャビテーション、脂肪冷却、ハイフ、EMSなどいろいろな機器がありますが、やはり痩身では温めの「ラジオ波・RF・高周波機器」の人気が高かったです。

3位:ハイパーナイフ

ハイパーナイフ
機器名ハイパーナイフ
定価1,800,000円(税別)
機能高周波(フェイシャル・ボディ)

この5年ほど、ずっと1位だった人気のエステ機器「ハイパーナイフ 」。現在、日本国内のエステサロンで一番多く使用されている機器だと思います。結果をその場で出すことができ、施術単価も高く、いまでも人気のある高周波美容機器です。痩身だけでなくフェイシャル施術も可能です。

2位:パイラソード

パイラソード
機器名パイラソード
定価1,500,000円(税別)
機能

機器本体のビジュアルのインパクトはもちろん、結果も出やすく導入サロンさんから喜んでいただいている痩身機器です。充電式でコードレスで使用できるのも人気の理由の一つだと思います。はじめて使用するスタッフさんも使い方が難しくないのですぐに使いこなすことが可能です。

1位:セルライトゼロ

セルライトゼロ
機器名セルライトゼロ
定価1,560,000円(税別)
機能ラジオ波(フェイシャル・ボディ)、キャビテーション(フェイシャル・ボディ)、吸引

発売依頼、ハイパーナイフ と同じく販売台数の増えている「セルライトゼロ」 。2019年は一番の導入実績となりました。
機器の販売価格は比較的抑えめですが、ラジオ波・キャビテーション・吸引機能がつき、フェイシャルにも対応しています。コンパクトサイズも人気の理由です。導入後、サロンさんからの喜びの声を一番多くいただいた機器でもあります。

フェイシャル機器ランキング

導入系や洗浄(ピーリング)系などフェイシャル機器に関してのランキングです。ピーリング系の機器も導入が多い一年でした。

3位:スプリングビューティー

スプリングビューティー
機器名スプリングビューティー
定価1,400,000円(税別)
機能エレクトロポレーション

クリニックレベルの施術が可能な「スプリングビューティー」。冷却を含む3つのハンドピースにより、細かい部位の施術も可能です。毎年、エステよりもクリニックからのお問い合わせ、導入の多い機器です。

2位:アクアエラ

アクアエラ
機器名アクアエラ
定価680,000円(税別)
機能ピーリング(美容液)

ピーリング系の機器では2019年一番多く導入していただきました。本体価格も他に比べお求めやすく、使い方も簡単です。医療機器のハイドラフェイシャルを受けたことのある方にも喜んでいただけたのは印象的でした。

1位:ハイブリッドフォーカス

ハイブリッドフォーカス
機器名ハイブリッドフォーカス
定価1,900,000円(税別)
機能ハイフ(フェイシャル・ボディ)

ハイフ(ハイフォーカス)機器の「ハイブリッドフォーカス」。カートリッジは線状タイプのみで1.5/3.0/4.5/13mmの4種類。本体価格も他のハイフ機器に比べて安いこと、機器の精度や痛みの少なさ、結果の良さが販売台数の多かった要因だと思います。

脱毛機ランキング

脱毛機は機器の本体代金が100〜300万円台と価格差が大きかったり、ランニングコストもそれぞれ違うため、サロン様が機器選定時に悩まれるこのと多い機器です。価格の設定は各メーカーが設定しているものなので、『高ければ良い機器、安いのが悪い機器』ということでもないのが難しいところです。

3位:ファルコンJ

ファルコンJ
機器名ファルコンJ
定価2,800,000円(税込)
機能脱毛、フォトフェイシャル、バストアップ

ハイブリッド脱毛の「ファルコンJ」。連続照射5発/秒の卓上脱毛機。脱毛はもちろん、フォトフェイシャルやバストアップ施術も可能。脱毛とフォロフェイシャルの切り替えはハンドピース取り替えのため少し手間がかかります。

2位:ライエンス2

ライエンス2
機器名ライエンス2
定価1,360,000円(税別)
機能脱毛、フォトフェイシャル、バストアップ

業界最安値の136万円脱毛機「ライエンス2」。新規開業はもちろん、既存脱毛サロンの追加にもお声かけいただきました。連続照射(10連射)と従来のIPL照射を切り替えて使用できるのでとても便利です。ランニングも低価格です。脱毛とフォトフェイシャルの切り替えはフィルター交換のためハンドピースを変える必要はありません。

1位:ファルコン

ファルコン
機器名ファルコン
定価3,500,000円(税別)
機能脱毛、フォトフェイシャル、バストアップ

大手脱毛サロンにも導入実績の多いハイスペック脱毛機。連続照射(10連射)のハイブリッド脱毛機「ファルコン」。価格は上記2機に比べ高いですが、『結果が全て』のサロン様には喜んでいただけました。ハンドピースを2本装着できるため、「脱毛+フォトフェイシャル」や「脱毛+脱毛(予備)」なども選べ便利です。

まとめ

2019年のランキングはこのような結果になりました。
機器の良し悪しは価格や結果はもちろんですが、故障や不具合時のアフターサービスもとても大事になります。そのあたりの導入後のメーカー対応もどの様な感じか、もディーラーとしてお伝えしていきたいとおもいます。

2020年も上記の機器を中心とした販売になっていくと思いますが、4月のビューティーワールドでの発表に向け、新たな機器を準備しているメーカーさんもある様なので楽しみですね。
機器に関するご不明な点やご質問がございましたら遠慮なくご連絡ください。

フォローお願いします!